キャバクラで働こう!〜キャバクラ体験談〜

キャバクラが副業にピッタリな理由


派遣だけの収入では生活が苦しかったため、夜の世界へ飛び込んだ私ですが、「キャバクラなんてしなくても、もっと他にいい副業あったんじゃない!?」と言われることがかなり多いです。自信を持って答えます!『副業にキャバクラを選んで良かった!!』と。これからその理由を説明していきます。実は私みたいに副業としてキャバクラで働いている人ってめずらしくありません。聞き込み調査をしたところ、副業にキャバクラを選ぶ理由は以下の4つに絞られました!【1.時給が高い】キャバクラは時給2000円~3000円が基本で、普通のアルバイトと比べればかなり高いと言えます。また時給以外にも指名・同伴・ドリンクなどのバック料金があるので、頑張れば頑張るほど稼ぐことができます。【2.夜の時間だけ働ける】昼間は仕事があったとしても、一日はまだまだ長い!空いている夜の時間を活用して副業するとしたら、高収入のキャバクラが一番です!また風営法で深夜0時から日の出までの深夜営業ができなくなっているため、終電で帰れるのも魅力ですね♪【3.週末だけ働ける】絶対に会社にバレたくない!という場合は会社が休みの土日だけ、遠方のキャバクラで仕事をすることも可能です。私が働いている都内のお店にも、仙台から来ている『週末遠征キャバ嬢』がいます!「都内で買い物も楽しめていい気晴らしになるし、お金も稼げて一石二鳥よ~♪」と、いつも仙台土産を持ってきてくれる、みんなの人気者です!笑。【4.全額日払いも可能】その日稼いだお金を全額日払いしてくれるキャバクラも多いので、副業していることが会社にバレたくない人にとってはうってつけです。ただしお店によっては週払いや月払いの場合もあるので、しっかり確認してから面接に行きましょう。キャバクラが副業にピッタリな理由、わかっていただけたでしょうか?もしも「月5万でいいから副業で稼ぎたいな~。」と思っている女性がいたらキャバクラは本当におすすめです♪少しでも興味を持ったのなら、まずはお試しで働いてみましょう!キャバクラ求人【体入ショコラ】バイト人気ランキングでは、優良キャバクラ店を多数紹介しています!ぜひ参考にしてください☆

求人誌のキャバクラの時給はウソだと思ったけど…

海外留学をしたかった私は、求人で高収入のキャバクラのバイトを探していたので、時給5000円のお店を見たときに飛びつきました。そのキャバクラは家から通勤するのも楽そうだったので、迷うことなくここに決めました。仕事をする上で人間関係や嫌なことがあるのはどんな仕事でも一緒だし、それなら出来るだけ時給が高いところで働こうと思っていたんです。2年間の海外留学をしたかったので、時給5000円もあれば半年働いたら十分稼げると見積もって面接に行き、面接後すぐに働き始めました。しかし、実際のスタートの時給は2500円…。店長に問いただすと、稼げるようになったら時給5000円も可能って意味で、最初っから時給5000円なんてありえないと言われました。こんなことなら、時給3500円のほうで働けば良かったと後悔しましたが、頑張れば時給5000円にしてもらえるんだと思い直して頑張りました。指名をもらって、同伴して、たくさんボトルも入れてもらって…。出来る限りのことをしたら、本当に時給が5000円に!最初でくじけず、このお店で働き始めて良かったです。

キャバクラで働く前には思いもよらなかったこと

キャバクラに面接に行き、3ヶ月前からキャバクラで働いています。初めての水商売で、わからないことがたくさんあります。とりあえずは自分のお客さんを増やしていくことと先輩キャストに教えてもらったので、フリーでついたときなんかは、必ず名刺を渡して連絡先を教えてもらうようにしています。起きたときのおはようメールと仕事終わりのおやすみメールは欠かさずに送っています。返信があったときはそれに付き合って何度もやり取りをしています。地味に時間を取られるので、なかなか遊んでいる暇もありません。けど、その成果もあってか、指名してくれるお客さんもちらほら出てきました。私、キャバ嬢ってもっと華やかな仕事だと思っていました。キャバクラのお店の中で着飾ってお客さんとお酒を飲みながら話を聞いてあげるだけで高収入を得られる楽な仕事なんだと思っていました。でも、見えないところでけっこう時間外労働があるんですね。今はまだ10人ぐらいしかメールしていないけど、ナンバーとってるキャバ嬢は、もっともっと大変なんでしょうね。私、これから先もやっていけるのでしょうか。キャバクラで働く前には思いもよらなかったことです。

キャバクラで面接してみて、雰囲気を気に入り本入店!

私は以前とあるキャバクラで働いていました。こじんまりしたお店だったんですが、面接に行ったときに雰囲気が気に入り、面接後に即入店しました。アットホームなのがママのモットーでお客様が仕事帰りにふらっと立ち寄れるお店作りをしていました。私は週4回働いていたんですが、毎晩のようにいらっしゃるお客様、毎週決まった曜日にいらっしゃるお客様など常連さんがたくさんいらっしゃって、お客様のほとんどが顔見知りと言... 詳細ページへ

キャバクラで出会ったキャバ嬢仲間

私は以前キャバクラで働いていました。元々お昼の仕事もしていたのに、どうして夜のお仕事も始めたかというとお金を貯めてワーキングホリデーに行きたいと思っていたからでした。ですから、お店の条件は短期間でたくさん稼げるお店。必然的に求人広告の“高収入”という言葉につられていました。そういうお店にばかり面接に行きましたね。面接した中から、一番お給料がいいというお店で始めた仕事だったんですが、始めてみるとお... 詳細ページへ

恐る恐るキャバクラで働いてみたけど

私はとあるキャバクラで働いていました。夜のお店って言うと一番に気になるのがキャストの女の子同士の関係じゃないでしょうか?私が働いていたキャバクラは近隣の中でも高収入で有名で、余計に女の子同士の争いがすごそうと他のお店で働いている友達にも入店前に言われたことがありました。でも、実際お店に行って働いてみると全然そんなことないんですよ!もちろん仕事をしている上でライバル意識はあるんですが、それってど... 詳細ページへ

キャバクラ嬢のブログを参考にしてます

私はキャバクラで働いている新人キャバ嬢です。この前お店に入店してまだ始めて間もないのでわからないことがいっぱいありますけど、いろんなものを参考にして高収入を目指しています。キャバクラの店長さんや他のキャストが新人キャバ嬢のときからいろいろ教えてくれるんですけど、今一番参考にしているのが、インターネットです。現役のキャバ嬢が書いてあるブログを読んでいると、初心者でも出来る営業の仕方や自分が予想し... 詳細ページへ

淋しさを紛らわすためにキャバ嬢デビュー!

うちの旦那さんは出張が多く、丸々一週間家に帰らないこともよくあります。仕事だから仕方がないんですけど、うちは子供もいないので、一人で過ごす一週間は、正直すごく淋しいんです。結婚したときは、一緒に暮らせるだけで満足だと思ったんですけど、仕事も辞めて専業主婦になって、物足りない毎日を送っていました。そこで考えついたのがバイトでした。旦那さんに気づかれないように高収入のバイトで貯金を作ろうと考えたん... 詳細ページへ